Nobody is perfect

b0161189_23263590.jpg


良いものに触れたとき

共有したくなるのは人の感情で言うと何になるんだろうか


この3連休は映画を5本観る予定

ビリー・ワイルダーの「お熱いのはお好き」は好きな映画で

何度も観ているけど久しぶりに観た

初めて見たときから思ってること

1.マリリン・モンローは可愛い
 (実際は超問題児で共演者やスタッフに二度と一緒に仕事したくないと言わせるほどの
 我儘っぷりだったという)

2.ジャック・レモンの面白さがハンパじゃない
 存在がもうおもしろい
 今の日本映画でいうと誰がこのポジションなのか考えたけど
 パッと出てこないレベル
 西田敏行、ピエール瀧、荒川良々、塚本高史・・・違うかなー

3.昭和30年代に作られた映画とは思えないほど洗練されている
 シュールさ、笑いの間など天才的
 こんな優れた映画があるのに最近のアメリカ映画は何やってんだって思う

4.単なるコメディ映画というジャンルに括ることができない
 完成度の高い脚本
 目が離せないほどハラハラさせられる全く読めない展開


今回も有名なラストの決めセリフまでしっかり楽しめた

 
こんな映画を作ることのできる国に

あの時代、戦争で勝てるわけがない
[PR]
by zooey0719 | 2013-12-22 23:54 | 映画とかTVとか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yudetena.exblog.jp/tb/21700111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]