ヒーロー

b0161189_9221046.jpg


リアル13巻をNikonD80で撮って

ネット上にアップするのは自分くらいだろう




映画「ピンポン」で使われていた

スーパーカーのStrobolightsを聴きながら2回目を読んでまた泣いた










ヒーローってなんでしょうね

強さってなんでしょう


白鳥の試合を観ながら泣いている

花咲君も高橋も自分が泣いてる理由がわからない

僕もわからない


障害を隠して闘う姿に感動して泣く?

そういうのじゃない


設定は王道


怪我をした(障害を持った)男

スコーピオン白鳥が

それを隠して

永遠のライバルと闘う


スポットライトを浴びるために

血ヘドを吐きながら

長年トレーニングを続けた2人

やっとタイトルを取り

表舞台に立つことができたのに

事務所から、2つも太陽はいらねえと言われ

白鳥はヒール(悪者)を演じさせられる


観客には罵声を浴びせられ

届く手紙には

ファンレターとは程遠い罵倒する言葉の数々


愛するものにも逃げられ

守るべきものは何もないはず


何のために

まだプロレスやってんだろう

と自問する日々が続く


何のために?


その答えは

この試合で白鳥にはわかったのでしょうね



男なら

誰もが一度は夢見るヒーロー像が

言葉では言い表せない漠然とした何かが

日常をやり過ごしていくために閉ざされてしまっている

心の深いところをノックする




どうだい クソ野郎共

今度は何があった?

いろいろあるわな


でもよ

忘れんなよ


俺もクソだ




引用:『リアル13巻』プロレスラー スコーピオン白鳥
[PR]
by zooey0719 | 2013-11-24 10:10 | 本とか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yudetena.exblog.jp/tb/21529157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]