b0161189_9381656.jpg



青木良太さんのタマゴの花器と

20代の頃にアカセ木工(現MASTERWAL)の福袋に入ってて

使い道がわからなくて放置してた丸いやつ

あ、あれ一輪挿しか!と思い出して取りに行きました

花のことは全くわからないので

家にあるドライフラワーを置いてみました

More
[PR]
b0161189_752464.jpg


ということで

全国的に晴れ間が広がり

絶好の行楽日和ですがお子さんの運動会なんかに行かれる方は

日中暑すぎるなんて声も聞こえるくらいの好天に恵まれております


とはいえ

アンパンマンはあれだけ自己犠牲を前提として設定されたヒーローであることにも関わらず

ジャムおじさんやバタコさんにチーズたち、

それにカバオ君ほかカスみたいな動物たちと仲良く

いつもニコニコ暮らしているように見えて

その実、「友達は愛と勇気だけ」って公言しているところに

アンパンマンの心の奥底には

深い孤独、喪失、矛盾、世界の成り立ちに対する疑念、全く学習しないカバオたちへ侮蔑などなど

が暗くひっそりと潜んでいることを感じて

あのテーマソングを聴くたびに涙を流さずにはいられないっていう話に戻りますが (してねえ)


大型連休といえど、身体と精神を休めたくて

どこも遠出しないので映画と読書三昧です

昨日は映画館で初めて3Dのやつ観ました

ジュラシック・ワールド

ストーリーはうんこみたいだったけど連休に観るには楽しかった

あと、ハリウッドにしては珍しく

主人公のおばさんが正統派美人で見とれてた

(サラ・ジェシカ・パーカーみたいな日本人男にはよくわからない美的基準のやつ多い)

3Dの映画って

最初から最後までずっとあのメガネをかけとくのか?

度入りの眼鏡をかけているのですが、その上に3D用メガネをかけることができるのか?

など心配してましたが

メガネ オン メガネはよっぽど変な形の(2000年とか上に乗ってるやつのこと)やつ以外は

大丈夫で、最初から最後まで全部映像は飛び出るけど

3Dメガネ外してても普通に観ることができるシーンもあるので

かけたり外したりカチャカチャやるかどうかは

自由だーー!!

(メガネ オン メガネ is フリーダム ♪ メガネ オン メガネ is フリーダム♪)

オチなし あと古い
[PR]
b0161189_17265935.jpg



patagoniaのネルシャツを初めて買いました

パターンをアジア人向けにしているらしいのと

着心地が良かったので久しぶりの衝動買い

ネルシャツって進化するんだなあと思いましたね

オーガニックコットンとやらの製法が進化しているのかな


それはそうと

寂れた商店のシャッターを少し開けて

新聞紙とかゴミ山を背景に道路側に椅子を置いて座ってる

おばあちゃん(あるいはおじいちゃん)を

よく見かける季節になりましたが

More
[PR]
b0161189_032349.jpg


紺のタックパンツ+生成りのオールスター

こういう感じが増えそう

要はほっといてくださいっていう話
[PR]

14

b0161189_9172455.jpg



カジュアルなものに小遣いを注ぎ込んできたっていうのもありますが

仕事着にお金をかける余裕がなくて

スーツもシャツも安物なので

歳も歳だしこれからちょっとずつ良いものを

揃えていこうかと思って自分には高級なタイを購入したものの

これはとても良いものなので気に入っているのですが


スーツやシャツも、となると

やっぱり面白みがないんですよね


レクサス乗ってGainerとか読んで腕にはブレゲ

みたいな層ならともかく


満員電車通勤でジャンプを立ち読みして腕には安物の時計

あと仕事中にコーヒーとかよくこぼす自分には

毎日着るスーツとかシャツにお金かけてもなあ。。。

という感覚


休日に着る私服は同じものばかりだけど

もうそんなに欲しいものもないし、だいぶ充実してきたんだけど

昔欲しくても買えなかった復刻スニーカーや

SALEにかかってる定番品をほっておくことはできない性質なので

お小遣いはその辺で精いっぱい


なんやかんや仕事着は安物のまま定年を迎えそうな気がする

別にいいんだけれど
[PR]