カテゴリ:服とか( 230 )

ユッタ・ニューマンのレザーブレスレット 「バーベル」(正式名称?)

アクセサリーは大体ブレスだけ
b0161189_2237397.jpg

これは10年くらい前にSHIPSで初めて見て
めっちゃ欲しかったんだけど
牛乳も低脂肪で節約してた貧しい学生には高すぎで。。

2年前に友人の結婚式ついでに寄った
福岡のハリーズで欲しかった色を見つけて即買い
店員さんに自分が着てたポストオーバーオールズ
すばらしさを共感してもらって調子にノッたのもあるけど

それにしても安く40%OFFくらいだった
ユッタ・ニューマンのアトリエに直接買い付けに行くから
中間コストの削減で安いのだとかなんとか

使い込むとレザーがツルツルになってきて
バーベルもテカテカしてくるそうです

それまで使ってたのは
IL BISONTE (イルビゾンテ)
b0161189_2242224.jpg




[PR]
エベッツフィールドフランネル ( EBBETSFIELD FLANNELS)
ベースボールキャップ

昨年購入した中で一番気に入ってるもの

フェルトやウールの素材感がいい
b0161189_20492974.jpg

販売員さんによると
エベッツ社はアメリカのヴィンテージキャップを当時のままの素材で
忠実に再現するコダワリの会社で
マイナーリーグのものも復刻させているとのこと

ちなみにこのモデルはアメリカンニグロリーグ(黒人だけの野球リーグ)の
「1936 New York Black Yankees(ニューヨークブラックヤンキース)」

ツバの裏はサテン 縫い代はサテンのテーピング処理
b0161189_20525978.jpg

タグ
b0161189_20533115.jpg

飲み会でこのキャップをかぶってた時
「誰に似てるって言われる?」って月並みな話題になり
自分の番の時
もともと誰っていわれるのないし
微妙な間のあと

「わからないけど、野球選手の誰かだよねっ」って助け舟を出した女の子

ちょっとアホやけど ええ子かもと思いました



[PR]

ショールカラーストライプシャツ

b0161189_20152373.jpg


1年前くらいに購入のものですが

店員さんいわく店の別注のやつだそうです

通常3つの裾のボタンを1つにしたり素材を変えたり

襟と猫目の貝ボタンの感じ

b0161189_20194416.jpg


タグの雰囲気

b0161189_20203328.jpg


マリン系やらサーフ系やら海の匂いにも惹かれるようで

セントジェームスのバスクシャツも愛用

おっさんと呼ばれる年齢になって良いことは

シャツが似合うようになってきたことと

セブンイレブンの280円の鯵ごはんにグッとくるようになったこと

あと

しょうもないこと言っても苦笑いくらいで許されるようになってくること



[PR]
ダナー マウンテンライト ブラック

購入後 今年でちょうど10年目

b0161189_8515476.jpg


登山はしてないけどさすがにかかとが減った
b0161189_8521592.jpg


タグは古いやつ
b0161189_8524286.jpg


一昨年くらいから

ダナーブーム再来というよりは
このマウンテンライトのタイプがやたら多くなって
なんとなく履きづらくなった

もうブームは終わったっぽいけど
ミーハーで定番好きなくせに
乗っかってると思われたくないのが
自分のチキンなとこ


[PR]

POST OVERALLS カバーオール

モデル名は不明(定番の1102-W ENGINEERS JACKET?)

ヘリンボーンなとこがいい

b0161189_8422573.jpg


襟の形やチンストの感じ
b0161189_8434580.jpg


後姿もいい
b0161189_8442356.jpg


ここ2、3年に見かけるやつは

もっと腰が絞られてて日本人に合う形になっててそれもいいけど

この頃のも無骨でいい

b0161189_8462051.jpg


最近高いし 

[PR]

ネペンテスのレーベルの一つS2W8の仕事用鞄
b0161189_20473440.jpg


サンフォージャークロスという生地がなんともアメリカ臭い

土砂降りの雨も完全にはじく

毎日使用で手持ちのレザー部分が味が出てきた
b0161189_20475320.jpg



イメージ的には

「ギルバート・グレイプ」のジョニー・デップ

「マイ・プライベート・アイダホ」のリバー・フェニックス



[PR]

数年前購入のBriefing(ブリーフィング) 

「バーティカルポーチ・マルチカム」というモデルで

バリスティックナイロンのとにかく好きな鞄


Briefingはミルスペックだとか 機能的だとか

MADE IN USAって書いてるからとか

TUMIは新幹線で間違えてもっていかれるからとか

人気の理由は様々だと思いますが


肌ざわりです(マルチカムに限ります)

b0161189_22392156.jpg



この鞄を触っていると

論理に反してでも生きることを切望した

イワン・フョードロヴィッチ・カラマーゾフの言葉の意味がわかる(気がする)


「たとえこの世の秩序を信じないにせよ、俺にとっちゃ、《春先に萌え出る粘っこい若葉》が貴重なんだ。青い空が貴重なんだよ。・・・ことによると、とうの昔にそんなものは信じなくなっているのに、それでもやはり昔からの記憶どおりに感情で敬っているような、人類の偉業が貴重なんだ。」

引用:ドストエフスキー 「カラマーゾフの兄弟」 


[PR]
一番好きな革靴 パラブーツ

先に就職した友人達がクロケットやトリッカーズなど

英国系のシャレたヤツに手を出していた頃

最初のちょっとイイ仕事靴はこれと決めていました


試し履きさせてもらったとき

「それだ!」って安西先生のようにブルッとなったとかなってないとか


b0161189_2153313.jpg


後ろも好き

b0161189_2154812.jpg


1年半3足ローテで履いてソールほとんど減ってない

ノルヴェイジャン製法というやつで

ステッチが横に見えるところもいい


「誰もそんなとこ見てやしねーだろうが・・・・」
引用:井上雄彦 『スラムダンク』 山王工業 河田雅史

[PR]

昔古着屋で見つけたTHE NORTH FACEのゴアテックス

デッドストックみたいな状態だったけど

取り外し可能なフードがついてなかったし

当時アメトラブームなんてなかったので

お値段のほうはお求め安くなっておりました

b0161189_13305512.jpg


形自体は古着屋でたまに見るやつですが

Made in Great Britain

ってのがいい

b0161189_13312415.jpg


シルエットがきれいでスーツの上からも着れる

こういう出会いが孤独な古着屋巡りの醍醐味



[PR]

財布がボロくなりすぎて
会計時に「お客様、店内でそんなものを出されては困ります!」
ってなったら切ないので買い替えることに


気になっていたMOTOの2つ折りLongWalletを購入
イタリアンカウハイドレザーというゴツイ革
手染めによるムラ感のある黒がいい


b0161189_1322294.jpg

カードは4枚縦向きに入れるようになっている
b0161189_1322431.jpg


9年使ったBREEのヌメ革のボロ財布
b0161189_17505155.jpg

さいご1ヶ月で急激に劣化
b0161189_17512275.jpg




[PR]