カテゴリ:戦後日本の失敗( 3 )

ポリタスというサイトがあります

そこで谷川俊太郎さんやいとうせいこうさんをはじめ

たくさんの著名人が

「戦後70年~私からあなたへ、これからの日本へ~」

という特集に寄稿していまして

特に興味深かったのが

メレやまメレ子さんとKダブシャインさんの文章でした

お二人に共通するのは

教育の在り方を変えなければならないということ

他にもいろいろ(選挙制度とか)問題点はありますが

ほんとこれに尽きると思います


自分みたいなもんが感想付け足してもあれなので

このリンク先をご覧ください


それにしても夕方の阿部首相による戦後70年談話

すばらしく練りこまれた原稿で

やっぱり霞が関官僚はハンパねえって思わされましたね

学生時代に彼らの背中が少しでも見えるくらいは勉強した人ならわかると思いますが

その他一般ピーポーとは頭の構造が違いますからね

侵攻したことを「挑戦」って表現にしたことだけが

ちょっとひっかかりましたがそれくらいで


あとはあの日本語のあいまいな部分を駆使した

微妙なニュアンスが翻訳の仕方によって

諸外国にどう伝わるかですね

ロシア、韓国あたりは明日くらいに批判し始めると思いますけど


今までの報道からしたら

どんだけ過去の談話を否定してくるかと思って観てた人が多いと思いますが

あらゆる方面に配慮した形でうまいなあと思いましたね

(その分それぞれ不満は出るでしょうがそれでいいと思います)

そしてついさっき報道ステーションや村山さんが真っ向から否定して

村山「何をおわびしているかわからない」

報道ステーション「侵略した国の子孫はずっと謝罪し続けなければならない」

などと発言したみたいですが

いろんなバランスを考えると

あれ以上へりくだってわびいれる必要はないと思うし

この国の子孫の尊厳が関わることを

オメーみてえないち個人がのたまってんじゃねえよクソヤロウ、メガネ!!

って言えって言われました!!


明日は終戦記念日

この時期だけ高まるナショナリズムの中に身を投じます

おやすみなさい


追記

このあとに投稿された高橋源一郎のこちらが一番好きになりました

この方がどちら側であろうと

そこに「側」なんてものがあればの話ですが
[PR]
2015年、今年で戦後70年

プリクラ世代らしい自分たちの感覚からすると

良くも悪くも義務教育で自虐史観を植え付けられてはきたものの

なぜいまだに謝罪だとか賠償だとかの話があるのか理解できていなかった


最近ようやくわかってきたのが

こういうのって被害者側(と思ってる)の国々は永遠に忘れないってこと (日本と違って

旧日本軍は確かに悪いこともしただろうけど

自分たちは敗戦国だし戦犯(勝手に決められた)は裁かれたし

ホロコーストも行っていないし

戦後補償もやってきたと大体の日本人は思っているように感じる


諸外国から見れば太平洋戦争(大東亜戦争)は

正義(自称ファシズムの侵略を阻止する連合軍)対 悪〔悪の枢軸ファシズム国家(日独伊)〕の戦いで

ばんばん神風アタックをするような旧日本軍を要する国なんて

ナチスドイツと変わらない世界中から忌み嫌われて当然の国っていう印象なわけなんですね

長いです
[PR]
b0161189_23121666.jpg


毎年、終戦記念日に向けての

この時期だけナショナリズムが高まるというか

メディアは戦争を語り出す。

More
[PR]