カテゴリ:本とか( 40 )

b0161189_8531649.jpg



お笑い界はダウンタウン以前と以降に区切られると思ってるけど

マンガもセトウツミ以前と以降に区切られるって言いたいくらい

新しくおもしろい


赤ん坊がようやく寝付いた深夜に

2巻のゴリラのとこ読んでしまって

笑い声を押し殺すのにうずくまって死にかけた
[PR]
b0161189_1112585.jpg


小泉今日子特集を再販でようやく手に入れた

キョンキョンについていろんな分野の第一人者的な人達が語るけど

その人たちの褒め方がイヤらしくなくておもしろかった

キョンキョンの生き方はほんとかっこいいし

それ故に良い人たちを引き寄せるんだなー

あと自宅がかっこよすぎる


b0161189_11131682.jpg


こちら最近初めて食べた

愛媛県は四国中央市新宮町の

霧の森大福
[PR]
b0161189_2128296.jpg


表紙が奈良美智さん

怖い話というよりは不思議な話を集めたもの

まだ全部読んでない

More
[PR]
b0161189_22583546.jpg



村上春樹訳のフラニーとズーイの

ズーイのほうも読み終えたけれど

おもしろかった (笑えるという意味じゃなくて


フラニーとズーイはざっくり言うと宗教の話

それもキリスト教のかなりマニアックな話なので

この小説をよりじっくり味わうためには

登場人物であるキリスト教徒の

基本的な性質を理解する必要があり

そのためには、マタイ伝がどうのこうのはともかく

キリスト教の成り立ちや

モーセやアッシジのフランチェスコがどういう人物であるかなどは

最低限知っておかなければならない

More
[PR]
いきなり文庫で出てくれました

b0161189_7474395.jpg



話は知ってるから

読み急ぐ必要もないので

購入後2週間経ってようやく「フラニー」だけ読みました

いやあ

野崎孝さん翻訳と全然違う

どっちが好きかはよくわからないけれど

現代語に合わせた村上訳のほうが断然読みやすい

しかし「フラニー」はおもしろい


男っていうのは大体

自分が言ってることに非がないと思ってる自信過剰なのが

多いと常々思っていますが

そんな旦那さんや彼氏に読むのを勧めるといいと思います

さりげなく
[PR]
柴田元幸さん責任編集の

いろんな作家さんの短編集

b0161189_22293223.jpg



全体的に不思議な物語ばかりで好きだった

「事実は小説よりも奇なり」とはよく言ったもので

30代も後半にさしかかると

こういうこともあるかもね・・・って思いながら読める


こういろんな作品を順番に読むと

どうしても比較してしまうけれど

結局好きな村上春樹さんや川上未映子さんのがおもしろい

ただ単に文体に馴染んでるから

すっと小説の世界に入り込めるだけかもしれないけれど

読みにくい人の作品が多いと改めて思う

小説を読まない人は自分にとっての「当たり」に

まだ出会う前に読まなくなっちゃうのだろうなあと思う


しかし村上春樹さんのシェエラザードの物語の続きが気になりますね

(まああのまま終わるのがこの作品なんだろうけれど
[PR]
b0161189_9221046.jpg


リアル13巻をNikonD80で撮って

ネット上にアップするのは自分くらいだろう




映画「ピンポン」で使われていた

スーパーカーのStrobolightsを聴きながら2回目を読んでまた泣いた




More
[PR]
b0161189_17385826.jpg



「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 村上春樹 

読了


これから先何度も読み返すことになると思う

主人公と同世代のいま読むことができて良かった

自分のこれまでの人生に起こったことと照らし合わせながら

ゆっくりと読んだ


いつもどおりこの人の小説の感想だけは書かない

特別だから


僕は

この偉大な作家の生み出す文章から

まだまだ多くのことを学ぶ

夏至と冬至にのみ一行ずつ現れるシュワの墓所の古代文字を読み解くように
[PR]
b0161189_23263329.jpg



「キングダム」っていう中国の春秋戦国時代を描いたマンガにはまってる


最近のマンガでおもしろいのは


ダントツで「ちはやふる」だと思っていたけれど


これもすごいなあ


※写真は良い感じのミシンです
[PR]
b0161189_224221.jpg



松本大洋さんのマンガは好きなものが多いけれど

ナンバーファイブ吾以降はまったく合わなくて

もういいかなって思っていた


この「Sunny」もそんなわけでスルーしていたところ

ネット上の趣味が合う人達が読んでいたので

なんとなく手を出したらハマりました

More
[PR]