still by hand

b0161189_032349.jpg


紺のタックパンツ+生成りのオールスター

こういう感じが増えそう



それはそうと

時事のはなしであんまり書きたくないんですけど

SEALDs(Students Emergency Action for Liberal Democracy-s)

の安保法案反対デモなんかについて

全国的に運動が広がっているようで(別に3万人でも15万人でもいいんですけど)

インターネットはすっかり賛成派に占拠されているので

カウンターとしてこういうのはあっていいと思っていて

どっちがどうなろうと

しっかり活動してもらいたいんですが 

マスコミに取り上げられている範囲でしかわかりませんが

SEALDsのリーダー格の人達の言ってることが

ちょっと幼稚すぎるというか恥ずかしい感じが否めないですね

大学生?かそこらへんの小僧なので仕方ないんですけれど

自分にはわからないような狙いがあって

あえてそうしているのか、それともほんとはものすごく練られたガイドライン

のようなものに基づいて活動しているのにあまり報道されていないだけなのか

実際多くの著名人も巻き込んで勢力を拡大してるわけだしそうなのかな

なにはともあれ他力本願のように思われるでしょうが

彼らにはもう少しうまくPR活動を行ってほしい


過激な賛成派の人たちのように

「対案を出せ!」

っていうどっかの元茶髪の風雲児がいうような

ハゲたことは思ってませんし

こういうのは「反対する」ってことだけで十分だと思ってますし

しょうもないこと言わなきゃいいのに


とまあここまで読んで

結局これを書いてるお前はどっち側なの?

ってなると思いますが

安保法案については

「クッソどうでもいい」っていうのが本音です

集団が偏った思想に支配されて

それに反対する声をあげられなくなることがイヤなだけで

安保法案なんかどうなろうが

日本が巻き込まれるような大きな戦争なんて

世界経済の流れによって今後いつ起こるかわからないし

大きな戦争じゃなくて

集団的自衛権で遠くの地で自衛隊がやったことに対して

日本がテロの標的にされるかもとかそういうのも

今だってあらゆることをきっかけに起こり得る話ですしね

(バンコクのテロはウイグル地区の難民を中国に引き渡したこと
が原因と言われている)


あと、これだけはほんと納得いかないのが

「反対(賛成)と思ってるなら行動を起こそう」

的なことを言う人が結構いるのですが

彼らのように活動をしなかったり

明確な意見を持っていない人がダメのレッテルを張られるような

そんな感じになってきちゃうのはちょっと・・・

そここそ自由でしょって感じですね

思想の自由は憲法で保障されていますよと


まわりの人の意見を気にしすぎて

息が詰まる世の中にしようとしてるってことを

拡声器を持って一緒に行動を起こそうと訴えかけてる双方の人達には

ぜひ自覚してもらいたいものです

ハナから関心がないんじゃなくて

自分なりに考えたうえでどうでもいいってスタンスを許容してほしい

別にどっちの仲間にも入れてくれなくていいから




[PR]
by zooey0719 | 2015-09-06 01:28 | 服とか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yudetena.exblog.jp/tb/24859882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]