2014.1.1

今年の初日の出

b0161189_8521224.jpg


iphone4





明けましておめでとうございます

今年もよろしくというのはブログで言うのもなんなので言いませんが


今年の目標として

3月までに3kg痩せるというちょっと頑張ればできそうなのを掲げたわけですが

昨日2日から朝2㎞ほどを走っています。

今朝も7時に起きて白い息を吐きながら

感謝の正拳突き1万回じゃなくて

上に書いたやつをやってきたのですが

走っていると朝日が街路樹にさえぎられて影に入ったり

また光を浴びたりと

双児宮(ジェミニ)を駆け抜ける聖闘士星矢のようになっている時に


初詣で引いたおみくじ

今年はとにかくひどい災難にあいまくりなので耐え忍びなさい

しか書いてないやつの裏に書かれていた

太陽の有難味を身を以て理解したときアナタ救われちゃうヨ的な

ことを

宗教は信じないけれど、目に見えない大きな流れは信じたい僕は

ふと思い出しまして

光の在るところには必ず影が在る

でも影が在るところに必ず光が在るとはいえないんだよなあ

とか当たり前のことを考えつつ

太陽さんいつもありがとうと思いまして

おみくじの裏のあれはこれくらいでいいんかな?ってなってたわけですけど


つまりですね

おととい笑点を観ていますと

ざぶとんと幸せを運ぶ山田くんが今年も正月から

「おーい!山田くん、例のやつ持ってきてー」

「はーい!ただいまー!」

ってやっていまして

何十年も変わらない、そのやりとりに

牧歌的で平和に満ちた気分になっていたわけですが


・・・ちょっと待て、と。


社長や上司にあたる人から

「例のやつ持ってきてー」

って言われて金髪ブロンドボブのヅラを持ってくるって

普通の会社だったらすっごい怒られるよ

元日からお前・・・コラッ!てなるね

って思ってて


・・・(あ、この話関係ないわ やめよう


それでですね

太陽に感謝するってことは

太陽がなければ存在することのできない

生きとし生けるものすべてに感謝するっていうことなんだろうなって

思いまして

なんかそういう気持ちを忘れずに

日々過ごせたらなあと思っています

まあそういうのって大体忘れちゃうんですけどね


好きな小説で

一人宇宙をさまよう若者が、人知れぬ死を望み

火星の井戸に潜り込むのですが

複雑な井戸は別の井戸につながっていて、再び地上に出てしまうんだけれど

太陽が夕日のように巨大なオレンジ色の塊になっていたんですね。

そこで火星の「風」が


「あと25万年で太陽は爆発するよ。パチン・・・OFFさ。

25万年。たいした時間じゃないがね。」

「君が井戸を抜ける間に15億年という歳月が流れた。

君の抜けてきた井戸は時のゆがみに沿って掘られているんだ。

つまり我々は時のはざまを彷徨っているわけさ。

宇宙の創生から死までをね。

だから我々には生もなければ死もない。風だ。」

と若者に向って囁きます。


若者は「風」に

「ひとつ質問していいかい?」 「君は何を学んだ?」

と聞きますが

その問いには言葉では答えずに

大気が微かに揺れ、風が笑った後

再び永遠の静寂が火星の地表を被います。

若者はポケットから拳銃を取り出し、銃口をこめかみにつけ、

そっと引き金を引いた。


なんかこの話を思い出しました。

あ 今年もどうぞよろしくお願いします。



引用:村上春樹「風の歌を聴け」
[PR]
by zooey0719 | 2014-01-03 10:28 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yudetena.exblog.jp/tb/21783365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by salzburg-info at 2014-01-08 04:30
zooeyさま。

あけましておめでとうございます!
すっごい素敵な写真!!(私もこの1年iPhone4写真家です☆)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

lara
Commented by zooey0719 at 2014-01-09 00:06
lara さま

あけましておめでとうございます^ ^
今年もよろしくお願いします。

加工はしてますがiPhone4でも
かなり綺麗に撮れますよね!

また日本で演奏される際は
告知してくださいねー☆