Carpe diem


「いまを生きる」ことについて考える

ラテン語で「Carpe diem(カルペ・ディエム)」

映画でもレザーブランドでもなく言葉としての


「いま」は次の瞬間に「過去」になる





時計の秒針を見た瞬間から針が一メモリ動いたら

時計を見た時の「いま」はすでに過去

ふつう使う「いま」は瞬間的な「いま」の連続か


「いま」は大抵「未来」を心配している

あるいは「過去」に囚われている

「未来」の「いま」もたぶんその繰り返し


「いまを生きる」っていうことは

あと先考えずに何をしても良いってことでなく

単によく言われるような貴重な時間を無駄にするな

みたいに捉えることでもない気がする


ただ生きるのが「いま」しかないだけ

未来を考えるのも過去を考えるのも「いま」

未来にあるのも過去にあったのも「いま」

まだ見ぬ何かに怯えたり

過ぎた時間に起こったことに囚われるのはつまらない

それなら未来の「いま」にはきっと

さらに未来の心配や未来の過去に囚われている


計画や教訓は大事だけど

不安や自責の念につぶされそうになることは

突き詰めて考えるとなんというかもったいない


いつだって「いま」しか生きられないから


そう頭で考えてもいまは色々余裕がないから

あれやこれや囚われている
[PR]
by zooey0719 | 2010-11-24 22:24 | 雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yudetena.exblog.jp/tb/14465930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakura-rika at 2010-11-24 22:46
深いですね~。

一分先は未来なんだけど、秒針がぐるりと一回りすると今になってすぐ過去になっていく…

時間という、目に見えないものは、つくづく不思議です。
そして、世界中の人たちが目に見えない時間というものによって規律正しく生活してるのも不思議。

ん~、
今を大切に、毎日を悔いなく一生懸命生きなくちゃなぁと思いました(^_^)

濃い一日を!
Commented by zooey0719 at 2010-11-25 20:10
sakura さん

まとまりのない散文にお付き合いありがとうございます^^
いや、ほんと時間ってただの概念で、形而上学的なもの。
大昔の天才が生み出してから、なんとなく縛られていますよねぇ。

この日記、バンホーテンのココア飲んで酔っ払って
携帯から投稿したものなのですが、何を言いたいのでしょうかねぇ。
あんまり考えずに具体的にやることが大切と思っています^^
Commented by soraqui at 2010-11-26 18:55 x
わたしも最近、おなじようなこと考えています!シンクロ!
なんだかうれしい。
わたし基本ネガティブな(笑)人間なので、つい未来を案じてしまう。
いずれ別れがくるかもしれない、とか。
今の幸せ半減しちゃうの、勿体無いし意味がないですよね…
今に集中したいです、むずかしいけど。
濃い一日を!っていい言葉ですね
Commented by zooey0719 at 2010-11-26 23:15
soraqui さん

シンクロですね^^

>いずれ別れがくるかもしれない
僕もよく考えます。で、さみしくなります。
僕は超ポジティブシンキングなつもりなのですが
ネガティブが染みのように頭にこびりついていまして
ちょいちょい「いま」を侵食します^^;

ある部分では今は幸せな時期だと思うので
(こうやってブログを通して趣味や感性の似た人と繋がったりも
仰るとおり、今の幸せを半減させたくないですね^^

soraquiさんも濃い一日を!