いつも心にオアシスを

b0161189_22123188.jpg


Photo by 後輩





一番好きだった国語のおはなし

何年も電車が止まったことのない「さばく」駅で働く3人の駅員

ジョーンズさんとスミスさんとブラウンさんのおはなし

お金が貯まったジョーンズさんは電車に乗って東へ旅行へ行くことに

旅行から戻ったジョーンズさんは東の都会がいかに素晴らしかったか2人に話して聞かせる

次はスミスさんが電車に乗って西へ旅行へ行く

旅行から戻ったスミスさんは西の美しい自然のことを2人に話して聞かせる

残ったブラウンさんに2人はそれぞれ東と西の素晴らしさを味わってもらおうと薦めるが

ブラウンさんは北(砂漠しかみえない)へ行くという


「歩くのさ、この足で。」


戻ったブラウンさんは2人に果物を持って帰り

砂漠のむこうにオアシスがあったことを教えて

休日になるとみんなでオアシスに行ってのんびりしました

という感じのおはなし



今日お昼すぎに同じ職場の2人が

おつかい先に行くまでの道をどう行ったら一番早いかを

自分に教えようとしてくださったのですが

親切心よりは道路情報の知識のお披露目会になってしまったようで

ちょっとした小競り合いになっていました


「だから、この時間帯はあの道は混むじゃろうが!ファミマのとこ入ってパーっと行けば・・・」

「いやいや、それだったら土手のほうからまわったほうが信号が少なくて・・・」



ああ 親切心よりは知識をお披露目したいんだなぁと思って

この小競り合いの時間でけっこう遠くまで行けてますよ

って言うのを飲み込んで

自分の好きな道でのんびり行きました




[PR]
by zooey0719 | 2009-12-10 22:17 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yudetena.exblog.jp/tb/12476751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]