NHKスペシャル “マネー資本主義”

いろんなところで綻びが露になってきた
「資本主義」について語る番組の録画を観た

原 丈人(はら じょうじ)さん※の言葉

「アメリカが行なっているものを
そのまま真似をするサルマネなんかは
もうしないこと、まず第一。
ニッポンほどこれから希望に満ちた国
っていうのは私ははないと思います。

なぜなら

次の産業は何かということを考えた時に
一番利益率の高い、株主を豊かにしてくれる金融業が
次の基幹産業だという風に、勘違いしたところに
アメリカやヨーロッパのリーダーたちの失敗があったと思う。

まあ、そういうのはそれでやらしておいて
日本は実業をやる。

製造業は大事だと、直感的に思ってる人は
腹の底から思ってもいいんです。
儲からなくたって
とにかくお客さんの喜ぶものをやろうというふうに。

こういう人達の文化・伝統の上に成り立っている
唯一の先進国である日本は
アメリカと比べると、可能性は
今日現在においては高い
というふうに僕は思います。」

※原さんについて興味のある人は
ほぼ日刊イトイ新聞のアーカイブのこちら
あとこちら


自分は理系の人間で
経済学はゼミで近代経済学とマルクス経済学を
少しかじっただけなので
難しいことはわかりませんし
しがない事務職のサラリーマンですが
この人の言葉はなんというか
うれしいものです



[PR]
by zooey0719 | 2009-08-04 20:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yudetena.exblog.jp/tb/11659770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]